読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nana's Blog Tokyo - 20代後半の女@東京に起こる全てのこと

外資系企業@東京に勤める20代後半の女が日々の生活を綴るブログ。お酒と美味しい物、アウトドア、ゴールドジムについて書きます。

「太田和彦の居酒屋味酒覧」は良い本なり。そして吉田類さんも素敵なり。

まずこのタイトルの当て字がいいですよね。

f:id:nnmm_88:20160905232110j:image

 

これを私が購入したのは、20歳の頃。Amazonで見つけて購入し、第二版まで出てたのでそちらも購入。

 

お店は本当に各都道府県ごとの名店が載っているんだけど、ほとんど行けていない…20代前半で友達と入るには勇気のいるお店が多い印象だったけど、今なら行ける・・・かな?これからこの本片手に旅行するのも楽しそう!

 

そういえば、この本買ったころは吉田類さんと太田和彦さんの違いがよく分かっていなかったな~。というか、あの「酒場放浪記」のおじさんが出してる本か~と思ってました。ごめんなさい、太田さん。

 

今「吉田類 太田和彦」ってググったら、予測変換で「吉田類 太田和彦 違いって出てきたw みんな考えていること同じかもしれないですね。知恵袋に同じような質問がたくさん載ってました。回答読んでなんとなーく違いは理解しました(たぶん)。

 

お二人はTwitterやってるかな?まさかやってないかな?と思ったらやってた!

類さん!「なう」ってそんな連発するものではないです!!

それとも我々が使うそれとは意味が違うのかしら・・・あまり類さんのことを存じ上げないものですみません。もし類さん流の「ナウ」の使い方知っている方がいらしたら教えてください。

 

太田さんは公式らしきTwitterアカウントが見当たらず、なぜかbotが・・・!こんなことおっしゃるの?

 

今日は太田さんの「居酒屋味酒覧」を再読しながら眠るとします。おやすみなさい。